ZWIFT VS 電子レンジ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、よかろうもんです。

週に2〜3回程度はZWIFTしています。
もはや日常習慣化しました。
2016年歳末から続けているため、ZWIFT歴1年5ヶ月になる。
ZWIFTの良いところを列挙すると、
 1 バーチャル空間がリアルで美しく飽きない
 2 時間効率の良さ(実走はストップ&ゴー多数)
 3 アバターの裏にはリアルな人間が実際に漕いでいる
   &国籍表記(国旗)が不思議と競争心を煽る
 4 コースが多彩(平地&山岳)
 5 ワークアウトメニューが多彩
 6 ジムに比べると格安(月15ドル)
 7 心拍、パワー、スピード画面上に表示されている
 8 室内トレーニングのため雨天荒天冬場でもトレーニング可能
ということもあり、毎月課金している。
5番のワークアウトメニューでは、指定されたパワーで指定された時間を漕がなければメニュー失格となる。よって、漕ぎやめたりネット接続が切れるとメニュー失格となりモチベーションはだだ下がりとなる。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=IuFMR2sVoUc&w=520&h=360]
いつも朝方6〜7時がZWIFTタイムであるのだが、1点問題がある。
妻のお弁当作成時間(6:30~7:00)と重複するのだ。何が問題かというと、お弁当作成で使う電子レンジがPCのWifiと電波干渉するのだ。
双方とも周波数が2.4Gであるため、ZWIFT中に電子レンジが作動すると通信が不安定となり画面中のアバターが漕ぎやめて脚を、付いてしまう。PCのWifiが5Gに対応していないのでどうしようもない。
ということで、困った時のアマゾン。
とりあえず接続設定が完了したので、明朝もレッツZWIFT!
【追記】
と思ったら疲れて起きられなかった。。。

 

スポンサーリンク
Zwift
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント