最高の静粛性を誇るミノウラの新型3本ローラー「アブソーブロール Absorb Roll R820A」発売!

インドアトレーニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

私は後輪固定タイプのスマートローラーを持っていますが、自然なペダリングの練習になる3本ローラーも気になっているんですよね。

スマートローラーを最近発売したミノウラから、またまた意欲的な3本ローラーが発売されるそうです!

マンション住まいで近隣住民への振動・騒音を気にしながら練習していた方には、とっておきの商品となりそうな気がします。

ゴォォーと轟くローラーの低音に加え、階下への振動は、同居人のみならず近隣住民にも迷惑が掛かります。

硬派な製品を発表し続けているミノウラの商品ですから、心高ぶりますね!

スポンサーリンク

Absorb Roll R820Aのスペック

アブソーブって何?

商品名に含まれている「Absorb 」の意味は、英語で「吸収する」という動詞です。

おまけではなく、商品の開発プロジェクトの最上位理念に「振動・騒音吸収性」が置かれていることが伝わってきます。

どんな商品なのでしょうか、期待が高まります。

R800とスペック比較

ミノウラの最高峰3本ローラー「R800 LiveRoll 」とスペックを比較してみます。

新商品の「R820A」のスペック上特筆すべき点として、「超重量」「なかなかの高級品」という2点が挙げられます。

Absorb Roll R820AR800 LiveRoll
サイズ全長1396×

幅598×

高さ165mm

全長1310×

幅560×

高さ160mm

ホイールベース調整幅950~

1080mm

950~

1080mm

重量26kg21㎏
価格100,000円(税抜)¥ 53,820 + ¥ 1,930 配送料等

Amazon

アブソーブロール R820Aの実力を写真で垣間見る

写真

ミノウラ=「赤」のイメージを早速ひっくり返されました。

黒いローラーが精悍な外観を醸し出す。商品名をくり抜いたメインフレーム横に貼られた銘板もカッコよし!

ドラム軸と本体フレームが直結しておらず、黒い金属パーツを挟んで、更に振動吸収材を挟む徹底ぶり

回転ドラムを宙に浮かせるような構造で静粛性を実現

いろいろなサイズのフレームに対応するアジャスターと目盛り付き

脚部も振動吸収剤をおごるなどぬかりない

ローラードラムの真円度の高さはお墨付きの精度を誇る

Absorb Roll R820Aの発売日

2019年4月下旬から店舗に並び始めるそうです。

実際に使用したインプレが待ち遠しいですね!

インドアトレーニング用の専用タイヤ「ERASER」が相性抜群

「ERASER」は英語で、主な意味は「黒板消し」「消しゴム」です(笑

動詞には「消す」という意味があるようですが。。。

まだ「Silencer」の方がいい気がします!

トレッドパターンが騒音を抑える形状になっている上、摩耗しにくいコンパウンド「イレイサーコンパウンド」が混入されており、インドアトレーニングに特化した性能となっています。

トレーナータイヤ「ERASER」、使用走行距離3,000㎞、700×23C対応、3,900円(税抜き)。


https://roadbikeletter.com/archives/1225

スポンサーリンク
インドアトレーニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント