サイクルコンピューターのバッテリー持続時間ランキング TOP3 

サイクルコンピューター,スタミナサイコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年は強力なサイクルコンピューターが、続々と発売された当たり年でしたね。

アフロさん
アフロさん

欲を言えば、全部欲しい!

サイクルコンピューターを購入する際に、重要なポイントとして、GPSの精度の高さバッテリーの持続時間価格の安さ画面の大きさなどが挙げられます。

私のブログの記事では、バッテリーの持続時間において圧倒的な強みを持つ「キャットアイCG-GPS200」に興味のある方が多いようです。

やはり、ブルベなどの超長距離を漕ぐ人や、一日かけて美味しい食べ物や美しい景色を見て回るロングライド派の人にとっては、バッテリーの持続時間こそがサイクルコンピューターを選ぶ際の最優先事項になります。

アフロさん
アフロさん

じゃあ、手っ取り早くバッテリーが一番長持ちするサイクルコンピューターを教えてよ!

サイクルコンピュータと言っても、数多くの商品があるので、バッテリーの持続時間が良いサイクルコンピューターを選出するにあたり、4つの条件をつけた上で探します。

サイクルコンピューターのバッテリー持続時間ランキングの条件
1 AMAZON、YAHOO SHOPPING、楽天で販売している(入手性
2 サイクルコンピューター有名メーカー(信頼性
3 バッテリーの持続時間上位3位(拡張バッテリー併用あり
4 GPS搭載モデル(スマホとのGPS連携は除外、サイコン単体にGPSが付属)

早速、結果からみていきましょう。

スポンサーリンク

バッテリー持続時間ランキング1~3位

第1位第2位第3位
メーカーCATEYE
キャットアイ
LEZYNE
レザイン
Bryton
ブライトン
名称アベントゥーラ
AVVENTURA
メガXLライダー310
型番CC-GPS200MEGA XLRider 310
バッテリー
持続時間
80時間48時間36時間
重量(g)94.582.156
サイズ54*87*22mm57*78*26mm69*45*17mm
画面表示サイズ(インチ)2.4(推定)2.71.8
価格(AMAZON)17,510円25,920円10,700円

CATEYE AVVENTURA CC-GPS200  (キャットアイ アベントゥーラ)

「CATEYE AVVENTURA CC-GPS200」が、80時間という圧倒的なバッテリー持続時間で2位のレザインに、2倍弱の大差をつけて堂々の1位です。
このバッテリー持続時間であれば、2泊3日のライド旅行でも充電不要ということなので、かなり凄いですね。

LEZYNE MEGA XL (レザイン メガ エックスエル)

「LEZYNE MEGA XL」は、48時間持続しますので、2日間夜通し走ることができます。
ただし、バッテリーよりも先に脚がエネルギー不足に陥ることでしょう。

Bryton Rider 310 (ブライトン ライダー310)

「Bryton Rider 310」は、コストパフォーマンスに優れ、最近市場シェアを拡げているBryton社のサイクルコンピューターは、なんと10,700円と安すぎる価格で勝負を打ってきました。
GPSでナビゲーションすることはできませんが、スマホを地図代わりにする方にとっては朗報です。

バッテリー持続時間ランキング4位

別売りの拡張バッテリーパックを併用すれば、最長40時間のスタミナを誇るサイクルコンピューターがガーミン3兄弟です。

同率4位に3機種がランクイン

3機種ともにGPS機能の精度の高さは折り紙付きです。

メーカー

GARMIN
ガーミン

GARMIN
ガーミン

GARMIN
ガーミン

名称エッジ 530エッジ 830エッジ 1030
型番EDGE 530EDGE 830EDGE 1030

バッテリー
(拡張後)

20時間
(40時間)
20時間
(40時間)
20時間
(40時間)
重量(g)75.879.1123
サイズ50*82*20mm50*82*20mm58*114*19mm
画面表示サイズ(インチ)2.62.633.5
価格(AMAZON)40,824円
(サイコン単体)
62,424円
(センサー付き)
83,592円
(センサー付き)
ガーミン,拡張バッテリー

GARMIN純正の専用マウントを使って、サイクルコンピューターの持続時間をプラス20時間延長することができる優れものの拡張バッテリーパックです。EDGE530/830にも装着可能です。

 

スポンサーリンク
サイコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント