GARMIN EDGE 1030の後継機種「EDGE 1030 Plus」についての記事はコチラ

【2020年最新型】GRAVIERを新型DEOREでフロントシングル化計画

カスタマイズ

2019年12月に通勤用クロスバイクとして、GRAVIER 2015を中古で入手しました。

購入後のカスタマイズ箇所は以下の3箇所です。

  1. ブレーキ交換(DEORE化)
  2. 鍵(GIANT製)
  3. サドル(GIANT製)

奥さんのクロスバイクをフロントシングル化して大成功だったこともあり、私の通勤号もフロントシングル化する計画でナローワイドギアも入手していたところに、とあるニュースリリースが2020年5月中旬に入ったのです。

 

GRAVIER 2015をDEORE化することに決定!
フロントシングル化することにより、軽量化とクランク周りの構造がシンプル化することに加え、メンテナンス性もアップします!
新型DEOREのブレーキは油圧ですが、ブレーキはリムブレーキのまま、クランク・シフター周辺のみというイレギュラーなカスタマイズとなります。

メーカー非推奨なカスタマイズってことね!

スポンサーリンク

新型DEORE化に必要なパーツ

  1. シフター(右)M4100-R
  2. クランクセット M5100-1
  3. カセット(スプロケット) M4100-10
  4. リアディレイラー M5120
  5. チェーン HG54

 

更に、BBがスクエアテーパーなので、ホローテックⅡ化するのにホローテックⅡ対応BBと、左右のブレーキ一体型シフターが交換となるので、左右のブレーキレバーが必要です。

ブレーキレバー左右セットはブレーキケーブルまで付属しているので大変お得です。

フロントシングル化で検討すべきギア比

GRAVIER 2015はフロントが3速(28-38-48T)のトリプルギアです。
リアは8速(11-13-15-18-21-24-28-32T)です。
フロントを3速化するにあたって、ギアの選択肢が減ります。
いつも通勤時使っている速度帯がフロントシングルで無理なく実現できるかどうかを確認します。
確認するにあたっては、このサイトを参考にしました。

ロードバイク ギア比・速度計算ツール --- roadbike gear and speed tool

GRAVIER(3×8S)でよく使うギア比

Rear
11T13T15T18T21T24T28T32T
Front
28T2.55
28.9km/h
2.15
24.3km/h
1.87
21.2km/h
1.56
17.7km/h
1.33
15.1km/h
1.17
13.2km/h
1.00
11.3km/h
0.88
10km/h
38T3.45
39.0km/h
2.92
33.0km/h
2.53
28.6km/h
2.11
23.9km/h
1.81
20.5km/h
1.58
17.9km/h
1.36
15.4km/h
1.19
13.5km/h
48T4.36
49.3km/h
3.69
41.8km/h
3.2
36.2km/h
2.67
30.2km/h
2.29
25.9km/h
2
22.6km/h
1.71
19.4km/h
1.5
17km/h

新型DEORE(フロントシングル)の(ギア比)

Rear
11T13T15T18T21T24T28T32T37T42T
Front32T2.91
32.9km/h
2.46
27.8km/h
2.13
24.1km/h
1.78
20.1km/h
1.52
17.2km/h
1.33
15.1km/h
1.14
12.9km/h
1
11.3km/h
0.86
9.7km/h
0.7
7.9km/h

普段通勤で使用している速度域(黄色マーカー部)が、新型DEORE(赤色マーカー部)でも対応可能であることが分かります。

GRAVIER 2015を新型DEOREで10速化する手順

次の記事でご紹介します!

 COMING SOON(パーツ到着待ち)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました