「2020年新型DEOREでクロスバイクをフロントシングル化&10速化する作業手順」についての記事はコチラ

【充電端子がTYPE-C】OLIGHT(オーライト)RN800・RN400の比較レビュー

ハンドル周り

OLIGHT(オーライト)最大400ルーメンのRN400の使い勝手が非常に良かったので、最大800ルーメンのRN800を追加購入しました♪

OLIGHT(オーライト)の大ファンになりました♪

【充電端子がTYPE-C】OLIGHT(オーライト)RN400は自転車通勤にベストなライト
OLIGHT(オーライト) RN400は自転車通勤におすすめなライトです。 GARMINマウントで片手で装着/取り外しができ、充電はTYPE-Cで行えます。 また、TYPE-Cの端子なので、裏表なく抜き差しができるうえ、高速充電も可能です。

RN400だけで十分なんじゃない?
無駄遣いじゃない?

いえいえ、無駄遣いじゃないですよ!
OLIGHT(オーライト)の10,000円以下の自転車用フロントライトは、3種類(RN400/800/1500)がラインナップされています。

シチュエーションに応じて使い分けるのが、出来る男っていうもんです。

ということで、RN400と比較しながら、RN800を紹介していきますね!

結論から言うと、通勤ライドならRN400で十分であり、RN800は初めて走る道や真っ暗な山道などを走ることが多いロングライドに適しています。
走るシチュエーションに合わせて選びましょう!

OLIGHT RN800の外観・パッケージ

外箱は厚紙ベースで作られた、堅牢でかっちりした造り

黄色の注意書きには、充電前のフル充電、パワーボタンの操作説明、ライトが熱持つから先端部分は覆ってはならないと記載

マグネット付きでパチッと開閉。あなたもオーライトファミリーの一員ですと歓迎ムード

RN400と同じアクセサリー類(左上から六角レンチ、TYPE-C USB充電ケーブル、ハンドル固定用ストラップ、ライト本体、説明書、下段左から、ハンドル固定用マウント、GO PRO対応マウント)

RN800とRN400を比較

RN800の方が、長さは1.5倍重量は約2倍あります。

主なスペックを比較してみましょう。

同じ400ルーメンでも、バッテリー容量に違いがあるので、RN800だと4時間、RN400だと1時間40分と2倍以上の差があるんですね!

 

RN800・RN400の光量比較

田舎の真っ暗闇編

今回、実験の場として選んだのはのどかな田園地帯。

時間は21時前頃です。

街灯がない場所なので、文字通り「闇」です。

見ての通り、真っ暗な田園地帯

RN400の最大光量400ルーメンと、RN800の最大光量800ルーメンを比較すると、大きな差があることが分かりました。

簡単に言うと、手元が広い範囲で明るい上、照射先がRN800の方が遥か先まで見えます。

やはり、最大照射距離がRN800で137m、RN400で89mということもあり、その差が明確に分かります。

街中のやや暗い通り編

街乗りでは800ルーメンあれば十分ですね。

動画で比較編

田舎の真っ暗闇が、800ルーメンのRN800で明るく照らされます。
5月ということもあり、後で虫がたくさん寄ってきました(笑)

OLIGHT(オーライト)RN800の真っ暗闇での明るさテスト

通行人が多い街中では、最大800ルーメンのRN800は、400ルーメンに光量を落とした方がいいくらいの明るさで、下手をすると車のライトより明るいと思います。

通勤にOLIGHT(オーライト)RN800は十分な明るさ

OLIGHT(オーライト)RN800・RN400の比較まとめ

OLIGHT(オーライト)RN800最大光量800ルーメン最大照射距離137mを誇る、とても明るいライトです。
また、充電端子がUSB-Cであるため、裏表がなく充電端子の差込みが可能であり、急速充電で2時間30分あれば、満充電が可能です。

ただ、RN800はRN400はそれぞれ得意なシチュエーションが異なります。

RN800はその長いランタイムを生かしてロングライドが得意で、知らない道も明るく広く照らしてくれます。

RN400はその軽さと明るい400ルーメンのバランスが優れており、通勤・通学の強い味方となるでしょう、

ちなみに、両モデルともスマホへの給電機能があるため、スマホの充電切れを守ってくれます!

中国メーカーですが、商品に隙がなく明るさもばっちりでめちゃくちゃおすすめできます!

 

街乗りメインなら、最大800ルーメンのRN800で間違いなし

RN800に付属しているアクセサリーは、RN400と全く一緒なので、どういうものが梱包されているかを知りたい方は以下の記事「OLIGHT(オーライト)RN400は自転車通勤にベストなライト」を参考にしてくださいね。

クロスバイクへ取り付けてみました。

【充電端子がTYPE-C】OLIGHT(オーライト)RN400は自転車通勤にベストなライト
OLIGHT(オーライト) RN400は自転車通勤におすすめなライトです。 GARMINマウントで片手で装着/取り外しができ、充電はTYPE-Cで行えます。 また、TYPE-Cの端子なので、裏表なく抜き差しができるうえ、高速充電も可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました