【適正サイズのスクリーン把握編】新築時にプロジェクターによるホームシアター部屋を作りたい

ホームシアター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、よかろうもんです。

男の夢を実現するために、やる気がみなぎっている。

まずは、部屋の広さに見合うスクリーンサイズの決定だな。

スポンサーリンク

検討するにあたっての前提条件

  • 我が家の夫婦部屋の間取りは、8畳の正方形型。
  • 図面上側の方角が北(図面左側は西)
  • 破線部分1マスあたりの長さは90cm
  • 縦横360cm×360cmの真四角の部屋

IMG_20190108_184004

部屋のサイズに応じたスクリーンサイズとプロジェクター

逸品館というウェブサイトを参考に諸条件を確認しました。

結果からいうと、8畳正方形部屋では90インチが適正らしく、検討し始めていきなり100インチの夢敗れました(笑)

100インチスクリーンをあきらめ、適正サイズを知る

8畳正方形部屋のスクリーンの適正サイズを知る

もともと根拠のない夢だったから、90インチ+格納電動ケース付きに切り替えよう(切り替えの速さと諦めの早さが自慢)。
ちなみに、現在自宅で使用中の液晶TVは42インチ(横100cm×縦60cm)である。おおよそ2m弱の距離で視聴していて、何ら不満はありません。
では、90インチとはどのような大きさなのでしょうか?

37型のTVとサイズ感を比較すると。。。モデルさんは身長180cmです。

37型液晶TVのサイズ感

90インチスクリーンのサイズ感

縦横サイズが、42インチ液晶テレビのなんと2倍以上に倍増!

80インチスクリーンのサイズ感

90インチ比で、横-22cm、縦-12cmとなるものの、十分大きいですね!

IMG_20190108_213815

有名人の巨大TVと比較

HIKAKINの自宅TVが84v型(ネット民は何でも知ってますね)らしいですね。

メーカーWEBサイトを確認すると、サイズは横191cm×縦111cmです。

いやはや、これもデカイです!現実離れしたサイズ感です。

IMG_20190108_214709.jpg

90インチスクリーン導入シミュレーション

実際の間取り図に当てはめて、サイズを検証してみました。

90

80

どう考えても80インチプランが適正なんだろうけど、本心は90インチプランを採用したい気持ちが強い!

スクリーンサイズだけでもいいから、HIKAKINを越えるのだ!

分からないことは専門家に聞くべし!

専門家に間取りを見せて、適正なスクリーンサイズを聞いてみようかな。。。

ということで、後日ホームシアター専門店「アバック」に訪れることになり、そこで色々なことを見聞きし、驚きの事実を知ることになるのです。

スポンサーリンク
ホームシアター住宅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント