【便利グッズDIY編】Tacx NEO Smart

TACX NEO SMART
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、よかろうもんです。

zwift練がめっぽう楽しくなってきました!間違いなく、Tacx NEO Smartのおかげです!
スポンサーリンク

玄関先に楽に移設したい

ただ、我が家はzwift部屋なる贅沢な専用スペースはありません。
玄関の空きスペースを使って、朝練前夜にNEOを設置し、練習後に片付けるため、ベッドルームに全グッズを収納しなければなりません。
いかんせん、NEOは約20kgとかなり重いです。
腰痛持ちなので、前かがみの体勢で20kgの塊を持つのは自殺行為です。

ズッシリ重いTacx Neo Smart

ということで、それらの問題を解決するグッズをDIYすることにしました。DIYとは「Do It Yourself」の略語です(キリッ!)
 
DIYに必要なのは、イメージ、設計力、施工技術、コスパの4点です(多分)。
 
まずは、イメージ。
NEOを乗せて簡単に運搬できるコンパクトな形が。うむ、イメージは完璧ですね。スケボーのようなイメージが頭に浮かんできた。我ながらクリエイティブ過ぎて困ります。

 

 

次に脳内CADを使い、寸分違わぬ設計図を作成しました。
完璧。tacxがtackになっているのはご愛嬌ということで。

施工は子供たちの教育を兼ねて、木材切断や電動ドリル補助を手伝ってもらいました。
無いものは作るということの大事さが伝わったのでしょうか?施工時間90分位?ネジ(下穴処理含む)を打ち込むのに地味に時間を要します。でも楽しい。
さて、問題のコスパは?
家に置いてあった2×4材90cmとネジ類、買ってきたキャスターは100均で216円。
トータルで500円程度。
肝心の成果物はいかに!?

設置・撤去がとても楽になりました!掛け値なしに大成功です。
私と同じように都度スマートトレーナー撤去しなければならない肩身の狭い環境の方には是非ともオススメの一品です。
公開したCAD図は版権フリーであすのでご自由に活用して下さい(キリッ)。
スポンサーリンク
TACX NEO SMARTカスタマイズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント