GIANT ESCAPE R3 2020年モデル

GIANT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GIANT ESCAPE R3 2020年モデルをGIANTストア福岡で見てきました。
写真で見る前に、2020年モデルの前モデルからの主な進化点をチェックしておきましょう。

GIANTストア福岡

GIANTストア福岡

GIANT ESCAPE R3 2020年モデルの主な変更点
① 後ろ三角のフレーム形状が変更となり、走りがよりシャープ
② サドル後部にライトや部品が装着できる構造(UNICLIP)を採用
③ 前後輪のホイールが、クイックリリース式からスキュワー式に変更
→いたずらや整備不良による不意なホイールの脱落を防止
④ タイヤ幅が、28㎜から30㎜に変更
→転がり抵抗は下がり、グリップ性能が向上
スポンサーリンク

実車確認(GIANT ESCAPE R3 2020年モデル)

GIANT ESCAPE R3 2020年

GIANT ESCAPE R3(マットグリーン、レッド)

GIANT ESCAPE R3 2020年

GIANT ESCAPE R3 2020年モデルは、52,000円(税抜)と、相変わらずのコストパフォーマンスの高さを誇ります

GIANT ESCAPE R3 2020年

2020年モデルの変更点その1・・・後ろ三角形の小径化。左側のチューブと中央チューブの接合点が下にずれている

GIANT ESCAPE R3 2020年

微妙な違いがある

GIANT ESCAPE R3 2020年

2020年モデルの変更点その1・・・後ろ三角形の小径化

GIANT ESCAPE R3 2020年

2020年モデルの変更点その2・・・サドル後部にライトや部品が装着できる構造(UNICLIP

GIANT ESCAPE R3 2020年

2020年モデル唯一のマット色。ラメ色でうっすらと高級感が醸し出されている

GIANT ESCAPE R3 2020年

2020年モデルの変更点その3・・・グリップのエルゴノミクス化。手の置き場の面積が増えることで、ロングライド時の負担が軽減できそうですね

GIANT ESCAPE R3 2020年

こちらは2019年モデルのグリップ形状

GIANT ESCAPE R3 2020年

こちらは2019年モデルのサドル形状

 

スペック(GIANT ESCAPE R3 2020年モデル)

重量は10.7kg(Sサイズ:465mm、身長目安160~175cm)です。
このモデルは、ESCAPEシリーズのエントリーモデルで、価格も52,000円(税込)と手が届きやすいです。
また、購入後も末永くカスタマイズできるのが魅力的です。

GIANT ESCAPE R3 2020年

カラーは全5色(GIANT ESCAPE R3 2020年モデル)

GIANT ESCAPE R3 2020年

GIANTのクロスバイク

ESCAPE R3以外にも、GIANTのクロスバイクはたくさんの車種があります。
予算・用途・色・ブレーキの種類など、優先順位をつけて選ぶと迷わないと思います。

いや、迷うこと自体が楽しいので思う存分悩んでください(笑)。

 

スポンサーリンク
GIANTクロスバイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント