GIANT GRAVIER(グラビエ)2020年モデル発売

GIANT GRAVIER グラビエ 2020年モデルGIANT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GIANT GRAVIER2020年モデルをGIANTストア福岡で見てきました。
ブラックにくぎ付けになってしまいました!

GRAVIERのディスクブレーキモデル「GRAVIER DISC」が発売!

スポンサーリンク

GIANT GRAVIER 2020年モデル(ジャイアント グラビエ)実車

写真

GIANT GRAVIER 2020年 グラビエ

店頭にあったのは、ブルー以外の2色。ブラックのSサイズは早々に売り切れたそうです。

GRAVIER グラビエ

何とも言えないマットのカッコよさ

GRAVIER グラビエ

近くで見るとハニカム紋様が浮き出て見えるニクい演出

GRAVIER グラビエ

極太タイヤは幅45㎜

サドル後部にライトや部品が装着できる構造(UNICLIP)を採用

GRAVIER グラビエ

ブラックのみ、ハンドルやステム、シートポストなどの色が黒にコーディネートされています。錆びないのでこのコーティングはありがたいです!

GRAVIER グラビエ

全体的にブラックの方が高級感があるように見えるのは、黒のコーティングのおかげだと思います

GRAVIER グラビエ

ダウンチューブには「GIANT」ロゴがエンボス加工で施されている

フロント3段、リア8段の24速構成

アフロさん
アフロさん

気になるお値段は?

お買い得です。

GIANT GRAVIER グラビエ

2019年モデルは、オレンジがカッコよく見えるのは、おそらく各ポスト等が黒でコーティングされているからでしょう

カラー展開

GIANT GRAVIERグラビエ

全3色展開(ブラック、ブルー、オレンジ)

スペック

GRAVIER グラビエ

GIANT GRAVIERはどんな人に向いているのか?

スピードを追求するというよりも、街中や砂利道などを快適に走行することを重視する人だと思います。
何より今年のモデルはダントツでカッコいい
GIANTショップで見たモデルの中で一番欲しいと思ったのがこの車種です。

GIANT GRAVIER(グラビエ) DISC 2020年モデル アーミー風のカラーリングがカッコよし
ディスクブレーキを搭載した、GIANTのクロスバイク「GRAVIER DISC(グラビエ ディスク)」の2020年モデルがGIANTから発売されます。
スポンサーリンク
GIANTロードバイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント