GARMIN EDGE 1030の後継機種「EDGE 1030 Plus」についての記事はコチラ

Tacx NEO Smartを海外通販で購入しました

TACX NEO SMART

遂にTacx NEO Smartが我が家にやって来ました!
はるばるドイツから16日間の旅を乗り越えて、きちんと届きましたよ♪

いい角度で下の写真に写っているサンタ。
ちょっと早めの大人へのクリスマスプレゼントのようです。
※本記事は、2018年11月頃の記事です。
スポンサーリンク

Tacx NEO Smart 開封の儀

早速写真を交えて紹介しますが、外箱が巨大過ぎです。
サイズ把握用に隣にホイール(直径約70㎝)を置いているのですが、大きいですね!
廊下をほぼ塞いでしまいました!
奥さんの冷たい視線を浴びまくったのは言うまでもありません(汗)

手前のホイールの直径が約70㎝あるので、段ボール箱の大きさが目立ちます!

どんどん開封作業を進めます。
梱包は相当にアバウトですが、TACXについては分厚い発泡スチロールで内部梱包されているので全くかまいません。

夢にまで見た「TACX NEO SMART」が目の前に!

内箱は凹んでおらず、梱包状況は良好です。

開封。他人様の開封の儀ブログ見過ぎて、既視感ありありでワクワク感はありません。

あー見たことある風景!

【梱包物】

説明書、TacxのVRサイトのクーポン、クイックリリース、電源アダプタ+英式コンセントケーブル。

英式のコンセントケーブルなので、日本のコンセントに対応したメガネケーブルが必要です。
アダプターに差し込む方の形がメガネ形状のためメガネケーブルと呼ばれています。
我が家は昔のPCケーブルの予備があったので別途購入する必要はありませんでした。
到着してすぐに練習できるよう事前に準備しておきましょう。

そうそう、こんな感じの写真見たことある!

この状態から21kgの塊を箱から取り出さねばなりません!

Tacx NEO Smartが地上に降り立つ!

夢にまで見たTacx NEO Smart。
上下の発泡スチロールがNEOを挟み込んで安全に梱包している様子が伺えます。

Tacx NEO Smart

持病のぎっくり腰に怯えつつ、重量21kgのNEOを段ボール箱から引きずり出します。
2年間我が脚を鍛えてくれたミノウラのハイブリッドローラーFG540とのサイズを比較します。

スマートトレーナー Tacx NEO Smart VS ハイブリッドローラー MINOURA FG540

ジャンルが違いすぎてサイズ比較の参考になりませんが、どちらのトレーナーも省スペースであり、マンションの玄関に置いて練習するにはもってこいのサイズです。
Tacx NEO Smartのまとめ記事
Tacx Neo Smartの海外通販での購入方法や、設定方法、実際に使ってみてのレビュー・インプレのほか、異音対策、メンテナンス方法や分解方法を詳しく解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました