【関連グッズ衝動買い我慢編】Tacx NEO Smart

TACX NEO SMART
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんばんは、よかろうもんです。

昨晩、Tacx NEOを注文する際、高揚感からか、せっかく海外から購入するわけだからと関連グッズを合わせて買おうとしてしまいました。

たとえば、タブレットスタンド。6000円弱。
ローラー漕ぎながら、amazon Primeを鑑賞できるのではないか?

と思ったら、高さが低すぎる。視界はもっと高く前方の方が良いのでは?ということで却下!

 

次は、前輪を置くスタンド。
ステアリングフレームというものらしく、約14000円。
スマートトレーナーとトータルコーディネートされているし、ハンドルが回転するから素敵。Tacx付属のソフトウェアと連動しており、ハンドルを回すことで仮想現実内の道路の分岐を好きな方に進んだり、ワイヤレスセンサーが内蔵され、tacxNeoのANT+の電波をPCに効率よく伝達させることが出来るらしい。

 

絶対必須かと言われると、Zwiftを楽しむために購入したのだから、純正のタイヤ置きがあることもあり無駄遣いだと思い却下。

いかんいかん、一度財布の紐が緩むと危ない。
あとミノウラハイブリッドローラーのこの三脚部分だけ、別売りしていないのだろうか?
こんな感じでTacxNEOと組み合わせたい。
前輪ホイールがローラー練習時には回転しないため、特定のスポークに荷重が偏ってホイールに良くないらしい。
ただし、後方のローラーと高さを合わせてるだろうから、別売りしていたとしてもフロントがややヒルクライム状態になるから駄目か。
Tacx NEO Smartのまとめ記事
Tacx Neo Smartの海外通販での購入方法や、設定方法、実際に使ってみてのレビュー・インプレのほか、異音対策、メンテナンス方法や分解方法を詳しく解説します。
スポンサーリンク
TACX NEO SMART
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント