HAKUBA カメラリュック LUXXe(ラグゼ)SLX-FCBPBK レビュー

HAKUBA カメラリュック LUXXe(ラグゼ)レビューロードバイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、当ブログの管理人・よかろうもんです。

片道4kmの道のりを自転車通勤しているのですが、自転車通勤にリュックは欠かせないアイテムです。

一般的な通勤バッグ(ブリーフケースタイプやトートバッグなど)だと両手が自由になっておらずに危険ですし、斜め掛けバッグだとベルトが肩に食い込んだり身体の左右どちらかに重心がかかったりと、安全性や快適性を考えるとベストではありません。

ここ数年はファッションとしてリュックが大流行しており、ビジネスシーンでも使用できるスタイリッシュなリュックが数多く発売されています。

しかし、満足の行くリュックって意外と見つからないんですよね。
職種によってはカジュアルすぎるデザインは避けた方が良かったり、必要最低限な荷物しか持たない派にとってはマチの大きいリュックは不要だったり。。。

 

 

今回は、カメラ周辺グッズメーカーのHAKUBA社のリュック(カメラバッグ)を紹介・レビューします。
2か月間使った感想は、「シンプルでカッコよくて使い勝手よし!」。

HAKUBA カメラリュック LUXXe(ラグゼ)レビュー

HAKUBA カメラリュック LUXXe(ラグゼ)SLX-FCBPBK

スポンサーリンク

「HAKUBA カメラリュック LUXXe(ラグゼ) フォース バックパック インナーケース式 ブラック SLX-FCBPBK」

リーズナブルな価格に、ミニマルデザイン薄型なのに意外と収容力があり、ノートPC収容場所も完備、バッグ内のレイアウトをある程度カスタマイズすることができ、独立して弁当箱を入れるスペース(本当はカメラレンズ用スペース)を確保しているというお弁当族自転車通勤者には最適なアイテムです。

アフロさん
アフロさん

気になるお値段は?

いきなり聞くんですね。なんと、約13,000円とリーズナブル
何といってもカメラバッグを通勤に使用する人は少なく人と被らないのがうれしい!さらに、言われなければカメラバッグには見えない!

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックSLX-FCBPBKの外観・サイズ

あまり聞きなれないかもしれないブランド「HAKUBA」ですが、1955年創業で東京に本社を構える老舗カメラグッズメーカーで、伝統的なカメラ関連グッズを製造するほか、最近は時代に合わせてデザイン性の高いバッグ等を販売しています。

さっそく、LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックSLX-FCBPBKの外観を見ていきましょう。

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックSLX-FCBPBK 外観(正面)

収容力は意外とあり。ファスナーは止水仕様で目立たない。表面記事は摩耗に強い堅牢なナイロン生地。

横持ち用の持ち手が電車やバスの中で人を避けて通りたい時に、意外と便利

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックSLX-FCBPBK 外観(裏面)

キャリ―バッグに通すストラップが付属(真ん中の白いイラスト部分)。背中のメッシュ部分が汗をかきにくい造り。

背中の下の部分に隠しポケットがあり、電車通勤時などにここに定期入れを入れておくと便利。

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックSLX-FCBPBK 外観(左測面)

背中に沿う形状でスタイリッシュな形状。奥行きが150㎜なのもスタイリッシュな理由の一つ。

外観(右側面)

シンプルで野暮ったくない

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックのポケット構成

外上部の小ポケット

上部には財布やカギを入れる外ポケットが一つある。いつもここには鍵と自転車ライトを収めている

外下部のカメラ収納ポケット

本来であれば、カメラ本体やレンズを入れるスペース(インナーケースのサイズ感 幅280mm×高さ140mm×奥行100mm)。縦の仕切りはマジックテープで好きな幅に変更できる。

インナーケースは丸ごと取り外し可能

インナーケースを取り外すと、2リットルのペットボトルが余裕で収納できるサイズ感。いつもここに弁当を入れたり、折り畳み傘を入れたり、タオルを入れている

内大ポケット(A4書類が縦に入る)

上段のスペースにはA4のノートが縦で入る。下段のカメラ収納部とは取り外し可能な仕切りで区切られている

何なら靴も入る(笑)

靴を入れて閉めた状態でも余裕がある

PC収容ポケット( 15型のPCまで収容可)

PCの収容ポケットを背中部分に備える。インナー生地の模様が、控えめなカモフラなのもかっこいい

当ブログを作成してる12インチ(厚み約20㎜)のパソコンを入れてみると。。。

15型PCまで収容できるので、もちろん余裕で入る。

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックの装着感

マチが150mmと薄いので、装着した際のシルエットはスタイリッシュ

真後ろから撮影

モデル身長176㎝、肩幅45㎝

横から撮影

モデル身長176㎝、肩幅45㎝

LUXXe(ラグゼ) フォース バックパックレビューまとめ

・カメラバッグなのに、カメラバッグらしくないミニマルなデザイン
耐久性に優れた生地と雨水の侵入を防ぐ止水ファスナーなど必要十分な機能を備える
HAKUBAというややマイナーなメーカーのカメラバッグのため、ほぼ他人と被らない
・カメラの収納部分に弁当を入れられるスペースがあるので、弁当派の自転車通勤者に最適なリュック
販売価格が約13,000円と安い。

シンプルなデザインなので、仕事のみならずプライベートでも使っています!

 

スポンサーリンク
ロードバイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント