「2020年新型DEOREでクロスバイクをフロントシングル化&10速化する作業手順」についての記事はコチラ

【2020年版】スマートトレーナーの特徴・違い

インドアトレーニング

バーチャルライドZWIFTの普及とともに、インドアトレーニングが活発化し、ダイレクトドライブ式のスマートトレーナーが数多く発売されています。
その一方、ラインナップの豊富さがユーザーを悩ませているので、簡単に特徴や違いをまとめてみました。

細かいスペックの紹介はほどほどにします。

それぞれの商品の得意分野を紹介し、あなた自身のニーズを満たす商品を選んでください。

感覚的に特徴が分かりやすいよう図解しています。

スマートトレーナー御三家

一番日本で入手しやすく、ユーザーも多い3メーカーに絞って、紹介します。

それ以外には、SARIS、ELITE、XPROVAなどのメーカーもありますが、安定して高評価を得ているのは、以下の3社です。

  1. WAHOO(アメリカ)
  2. TACX(オランダ)
  3. MINOURA(日本)

スマートトレーナーの特徴

エンタメ性の高いWAHOO商品

ガチトレーニング派からまったりトレーニング派を包み込むラインナップの豊富なTACX商品

唯一の日本メーカーで神対応で有名の安心安全MINOURA商品

アフロさん
アフロさん

WAHOOの魅力はオプションアイテムの豊富さじゃ!

ZWIFTと連動してフロントフォークを昇降させる「KICKR CLIMB(キッカー クライム)

」やスピードに合わせて風を吹かせる「KICKR WIND(キッカー ウインド)など他メーカーはない、ユーザーを楽しませるオプションを販売しておる!

主なスペック比較表

スペック上、優れている部分を黄色で色付けしています!

基本的にはどのモデルもインドアトレーニングには十分な機能を持ち合わせています。
私はどんなにもがいても1,000W以上出すことはできないので、エントリー機種でも十分でした。
ただし、フラッグシップ機種の方が折り畳みが出来たり、パワーの精度が高かったり、筐体の作りの頑丈さ等でエントリー機種との違いがあります。
限られたスペースで練習する場合は、折り畳み出来た方が断然便利です。

ユーザーの評価はどうか

WAHOO、TACX、MINOURAの3メーカーのハイエンド商品に絞って、実際に商品を購入したユーザーレビューをまとめた記事を作成しましたので、ご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました