【2ヵ月目の報告】ロードバイクで3カ月間ダイエットチャレンジ ちゃんと痩せてる?

ロードバイクでダイエットダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40歳中年男性が、3カ月間、毎月最低300㎞ロードバイクに乗ると身体がどう変化するかのチャレンジを行っています。
2ヵ月目の体の変化を報告します。

早速、変化を見てみましょう!

スポンサーリンク

2カ月目の練習結果

1か月目同様、ローラー台での練習に加え、腕立て伏せプランクを続けました。
1カ月のロードバイク乗車距離は、382㎞です。
ローラーメインなので、実走に比べ距離は伸びません。
距離を稼ぐだけなら、実走の方が楽ですね。脚を止めても惰性で走行できますしね。
インドアトレーナーだとそうはいきません。
脚を止めると前に進まないので、ひたすら脚を回し続けなければなりません。
インドアトレーナーは精神を鍛えることができますし、ひたすら脚を回し続けることで、ペダルを「踏む」のではなく、「廻す」感覚が養われ、楽に早く漕ぐきっかけをつかむこともできるのがメリットです。交通事故とも無縁です。
でも、実走の方が楽しいのは間違いないです!

ロードバイクでダイエット

体重は微妙な増減を繰り返しながらも、▲1.1㎏でした。
1カ月目のチャレンジスタート時は77.5kgだったので、少なくともチャレンジ開始から1.6kgの減量に成功しました。

本当はもっと痩せられたのですが、相変わらず会社の飲み会(勝手に入れられる)が多く、ダイエットの邪魔をしてきます。
9/9~11は、3日連続飲み会だったんですが、勘弁してほしいところです。
飲み会のせいで一進一退の攻防を繰り返す羽目になっています。
ただし、2か月目は良い変化が見られます。
飲み会でたらふく飲み食べしても、78kg台には突入しなかったことと、1か月目には見られなかった75kg台が出てきたのです。
実際平均体重を比較してみると、
1か月目は、77.1kg
2か月目は、76.3kg と0.8kg平均値が下がっています。

体型の変化(ZOZOスーツで検証)

正直目立った変化はありませんが、久しぶりに会う人には痩せたといわれることが多くなりました。
特に、顔から首にかけてと、肩回りがスリムになったと言われることが多いです。

ロードバイクでダイエット

トレーニングで摂取しているサプリメント

鉄分補給と脂肪燃焼を促進するためのサプリをとっています。

鉄分補給(DHC ヘム鉄 徳用90日分)

鉄分不足による立ちくらみを防ぐために、毎日ヘム鉄2錠を接種しています。

脂肪燃焼の効率化(明治 ヴァームパウダー グレープフルーツ味 )

VAAM(ヴァーム)を摂取すると、ポカリスエットなどのスポーツ飲料水などと比較にならないくらい発汗します。
運動後もしばらくは汗が止まらないので、代謝を促す効果があることが分かります。

疲労回復(明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味)

高負荷で筋肉に負荷をかける練習をする場合、運動直後から筋繊維の損傷を回復させるため、プロテインの摂取がおすすめです。

ダイエットが長続きするコツ

2か月目もちゃんと手書きの手帳を書き続けています。
また、練習の証拠としてトレーニング画面をブログにアップすることも、練習を続けるモチベーションになっています!

地味なトレーニングを淡々と継続するコツ
1 練習が終わったら、練習量を手帳に書きだす
2 風呂に入った後の一番軽い体重で体重測定する
3 練習量をブログにアップする

 

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかろうもんをフォローする
スポンサーリンク
ロードバイクレター

コメント